コレクション: 地金加工

証明書付きの納品分のみの金・シルバー・プラチナを信頼のおける地金加工工場に支給し、他と混ぜることなく割金と共に加工を依頼。K18、SV925、PT900など加工可能な純度にした状態で納品いただきます。

※現状、銅などの割金を精錬することは事業的に成り立たないため、割金についてはREFINE METALを用いることができません。主たる金属(70%以上)がREFINEであれば、REFINE METALと称するに値する、というのが現時点での弊協会の見解です。

従って、K10など純度の低い加工地金は主たる金属がREFINEではなくなるため、流通させることはできません。

 

(例)証明書発行最小重量

K18・PT950→100g~

SV→15kg~

0個の商品

申し訳ございません。検索に一致する商品が見つかりませんでした。